月別アーカイブ: 2015年11月

痩身エステメニューにあるEMSの効果は?通販でも買えるEMS

エステサロンの多くでは、ダイエットを目的とした痩身コースが用意されています。そうしたコースの痩身エステメニューには、EMSを用いた施術を行うのがメインとなります。EMSは専用の機器をお腹周りなどに巻くことによって、筋肉を鍛えることが可能です。EMSの仕組みとしては機器から高中周波が発せられることで、自動的に筋肉を振動されて筋肉運動をさせるようにしています。そのため、エステのEMSの施術では横になっているだけで、筋肉運動をすることができます。激しい運動を伴わないEMSの施術は、本当にダイエット効果があるのか疑問に思われる人も多いかもしれません。

しかし、EMSによる筋肉振動では、30分で腹筋運動を500回程度やるのと同じ運動量があると言われています。通常の腹筋運動を500回やることは非常に難しいことですが、EMSを使うと楽に同様の運動量をこなすことが可能です。よって、EMSの施術は普通の筋トレをやる以上に効果が上がるケースも出てきます。しかし、EMS機器を用いるとはいえ、エステには数カ月程度は通わないとメタボの解消などには繋がりません。エステに通い続けると、どうしても多額の費用が掛かってしまう問題が出てきます。そこで、自宅用のEMS機器を購入するのが選択肢となってきます。

EMS機器は市販されているものがあり、通販などで買うことが可能です。市販のEMS機器でも筋肉を振動させて、その部分の筋肉を鍛えることができます。有名なスポーツ選手でも、市販のEMS機器を自宅用として使っている人もいるため、市販のEMS機器でも十分な効果が期待できるようになってきます。近年のEMS機器は筋肉の中の赤筋まで鍛えることが可能になっている商品もあり、エステの施術と同じ高い効果が得られる場合が出てきます。また、自宅用のEMS機器を購入すれば、空いている時間に装着をすれば良いため、エステに通う手間が省けるメリットが出てきます。

痩身エステに通うペース・タイミング・期間はどれぐらいがイイの?

痩身エステでは皮膚の上から超音波を当てて脂肪を分解するキャビテーションがよく使用されます。

脂肪のみに効果を与えて乳化させるため、肌に痛みややけどの心配がなく安全に部分痩せをすることが可能で、一度施術すると数日脂肪を分解する効果が持続するためすぐにサイズダウンの実感を得ることができます。
1部位約20分と短時間の施術で終了し、脂肪のみに効果がある超音波を使用しているので、皮膚や毛細血管を傷つけることがありません。

また痩せにくいセルライトも分解でき、老廃物も一緒に排出するため代謝が良くなって痩せやすい体をつくることが可能で、切らない脂肪吸引ともいわれるほど効果の高い痩身エステです。
キャビテーションは1度施術すると数日脂肪を分解し続けることができるので、効果がなくなる前に次の施術を行うと脂肪を分解し続けることができるため施術頻度は最初は週1を目安に5回程回数を行い、一通り脂肪が排出されたその後は2週1回、最低でも月1回はサロンに通い全部で10回程の回数を受ける必要があります。
多くのサロンでは5回がワンクールと設定されています。

週1で5回通った場合と月1で5回通った場合では同じ回数の施術でも脂肪の分解しやすさに差がでるため、施術頻度はこまめに行うことが大切です。
脂肪は固くなっているため柔らかく分解しやすい状態にするのには時間がかかるので、初期の段階に通う頻度を多くして繰り返して行うことで脂肪が分解されやすくなり、分解された脂肪はそのままではなかなか排出されないので、マッサージや他のマシンを使用してリンパや血液中に流す必要があるため、こまめに行う必要があります。

脂肪が凝り固まった状態の人ほどキャビテーションの効果が出にくいので、短期間に複数回施術する必要があり体型がある程度改善されてきたら月1で通い脂肪がつくのを防ぎます。
脂肪細胞を小さくして減らす効果があるので、リバウンドを防ぐこともできます。

大阪のキャビテーション・痩身エステ完全ガイド※梅田・難波など